Fリーグ大阪優勝!フットサルも切磋琢磨が面白い!



☆1日1回このボタンをクリックして下さい。クリックしたら、フットサルが上達します!



どんなスポーツでもいつも同じところや人が勝っていたら面白くないもの。しのぎを削ってがんばるっていうのが面白いのはフットサルも同じですね。

フットサル

Fリーグ、大阪が初優勝 フットサル

有田憲一2017年3月4日21時51分

 フットサルのFリーグは4日、プレーオフ決勝ラウンド第2戦が大阪・岸和田市総合体育館であり、大阪(リーグ1位)が町田(同3位)を3―2(前半2―1)で下し、初優勝を決めた。前日に敗れていたが、1勝のアドバンテージを加えて通算2勝1敗とした。最優秀選手には攻守に貢献度が高かった小曽戸允哉(おそどのぶや)(大阪)が選ばれた。

■効率的にリーグ最多得点

 リーグ戦首位の理由がわかる、大阪の安定した試合運びだった。

 第1戦を制して勢いづく町田に対し、あえて球を保持させた。前のめりに攻めてくる相手から球を奪えば瞬時に好機が生まれる。前半開始早々の永井の先取点は速攻から生まれた。

 後半に追いつかれたものの、「規定で引き分けなら優勝。焦ることはなかった」と主将の佐藤。終了間際の数分は自陣に釘付けとなったが、全員が下がって相手のパスコースを防ぎ、シュートには体を当ててしのいだ。

 町田はストレスを募らせる。残り10秒を切って、焦りからかボールをコントロールミス。大阪のチアゴが逃さず、カウンター攻撃から勝ち越しのシュートを決めた。最高の締めくくりとなった。

 今季リーグ最多の186得点。圧倒的に球を保持するだけでなく、守備を攻撃の起点に効率的に得点を奪える。2014年から指揮を執る木暮監督のもと引き出しが多彩になった。

 昨季まで名古屋が9連覇した。佐藤は「これからは大阪が10連覇を目指す」と宣言した。(有田憲一)

http://www.asahi.com/articles/ASK3444RHK34PTQP00H.html

☆神戸・関西で一緒にフットサルを楽しみたい女性はここをクリック♪

コメント


認証コード6141

コメントは管理者の承認後に表示されます。